• mskazun

謹賀新年 2017


明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

ひつじ企画も本格(?)始動から半年がたちました。

昨年は、「ひつじ企画」として、新たな出会いがたくさんありました。

目指すべきものは高く、道ははるかですし、やりたいことはたくさんあります。

弱い者への社会のもつ余裕が、狭まっている気がします。

障害者を取り巻く状況は、厳しいいものがありますが、障害者が安心して生きられる

社会は、全ての人が安心して生きられる社会です。

そういう社会に一歩でも近づけるよう、人とのつながりを大事に、微力ながら進んで

行こうと思います。

昨年から試作を繰り返しているレインカバー、ひざ掛けカバーも、そろそろ紹介でき

るかと思います。問題は価格です、少量生産では、割高のなってしまいます。着せや

すいコートも次の冬には形にしたいと思っています。脱ぎ着が楽で、ある程度値段を

抑えたものが、今年の課題です。

昨年好評だった、「ユニバーサル・コンサート」、年3~4回開催できたらと思って

います。3月26日(日)の「桜・さくら。ユニバーサル・コンサート」では、参加

型の部分を増やす予定です。プログラム、会場など、いろいろ工夫していきます。

大きなぬりえの紙芝居も、音楽と一緒だともっと楽しんで貰えることがわかりまし

た。音楽療法士の先生や学生さんの訪問とセットでサービスを行います。コンテンツも増やしたいのでアイデアを募集します。

安心を増やす部門では、「障害者のライフプラン」セミナーを企画しています。

老後のライフプランは盛んに行われていますが、障害者は親や親族がいなくなった時

が心配です。どのようなサービスがあるのか、お金はどうするかなど、総合的に紹介します。


0回の閲覧

ひつじ企画

©Hitsuji-kikaku

All Rights Reserved.